このホームページについて
2008年5月開設

名古屋大学・大学院環境学研究科・地球環境科学専攻・大気水圏系に所属する、雪氷に関する研究をしている「研究グループ」です。

主な研究テーマは

  • ヒマラヤの氷河・氷河湖
  • アイスコアによる古環境復元
      (アジア高山域・北極・南極)
  • 鍾乳石による古環境復元
  • 水安定同位体に関する研究
  • 詳細は、研究紹介や出版物をご覧ください。

    Current Blog since Aug 2015
    Former Blog 2007-2015

    Bhutan GLOF Project 2008-2012
    GAMDAM Project 2011-2013

    ニュース

    2019/5/13 Pang et al. (藤田が参加)
    南極の水安定同位体に関する論文がJournal of Geophysical Research: Atmosphereに受理されました。

    2019/5/9 Sunako et al.
    ヒマラヤの氷河の質量収支に関する論文がJournal of Glaciologyに受理されました。

    2019/5/4 Podolskiy et al. (藤田、砂子、佐藤が参加)
    ヒマラヤの氷河の熱ストレスに関する数値モデルの論文がJournal of Geophysical Research: Earth Surfaceに受理されました。

    2019/4/1
    植村立さんが准教授として研究室に加わりました。
    佐藤さん(D1)と陳さん(M1)が進学、伊藤さん(B4)が研究室に加わりました。
    西村さん(教授・退職)、對馬さん(研究員)、小松さん(D3)、辻さん(M2)が研究室を離れました。