専任教員

教授 (気候科学講座) 西村 浩一
personal page / ResearchMap / GoogleScholar

  • 積雪の変質と雪崩発生予測
  • 雪崩の内部構造と流動機構の解明
  • 吹雪の構造解明と数値モデルの開発
  • 氷河湖の形成と拡大機構の研究
  • 准教授 (地球環境変動論講座) 藤田 耕史
    ResearchGate / ResearchMap / ResearcherID / GoogleScholar

  • 気候変化に対する氷河の応答
  • アジアのアイスコア研究
  • 南極内陸における降積雪の安定同位体
  • 研究員

    坂井 亜規子
    ResearcherID / ResearchMap / GoogleScholar

  • アジアにおける氷河流出
  • 氷河湖拡大プロセス
  • ペレツ クリスティーナ

  • 地震波解析による雪崩の研究
  • 事務補佐員

    平田 伶子

    大学院生【環境学研究科】

    D3: 砂子 宗次朗

  • ヒマラヤのデブリ氷河の分布に関する研究
  • D2: 小松 麻美

  • 吹雪予測に関する研究
  • M2: 大田 晃三郎

  • SfMによるヒマラヤの氷河変動に関する研究
  • M2: 重岡 優希

  • 年輪中の酸素同位体による古気候復元に関する研究
  • M1: 辻 滉樹

  • 湿雪の物理的強度に関する研究
  • M1: 佐藤 洋太

  • ヒマラヤのデブリ氷河に関する研究
  • 最近の先輩たち

    2017年3月

    新屋 啓文【学振研究員】→名大環境学研究科研究員
    personal page / ResearchGate

  • 砂丘と雪崩の動力学に関する理論的研究
  • 鈴木 健仁【M2】 修士(理学)取得→日立システムズ

  • 積雪内部の保水性に対する黒色炭素の影響
  • オジャ スナル【D5/技術補佐員】 博士(環境学)取得→カトマンズ大学・プロジェクトマネージャー

  • 高解像度衛星データをもちいた東ヒマラヤにおける氷河縮小に関する研究
  • 2016年3月

    ラムサール ダモダール【研究員/技術補佐員】→アジア航測株式会社

  • リモートセンシングデータによるヒマラヤの氷河変動解析
  • 2015年8月

    ドネリー クレア【研究生】→ブリストル大学・博士課程

  • 富士山周辺の雪崩ハザードマップの作成
  • 2015年3月

    保科 優【D5】 博士(理学)取得→国立環境研・地球環境研究センター・研究員
    ResearchMap

  • 南極ドームふじにおける水安定同位体の積雪堆積後の変化に関する研究
  • ツェリン プンツォ【M2】 修士(理学)取得→ブータン地質鉱山局

  • ブータンヒマラヤ・ガンジュラ氷河の質量収支に関する研究
  • 松橋 勇太【M2】 修士(理学)取得→三菱東京UFJ銀行

  • グレゴリア氷帽アイスコアの結晶粒径に関する研究
  • 2014年3月

    縫村 崇行【D5】 博士(理学)取得(2011/03)→ポスドク研究員→千葉科学大学・助教
    ResearchMap / GoogleScholar

  • リモートセンシングデータによるヒマラヤの氷河変動解析
  • 竹中 修平【技術補佐員】

  • ヒマラヤの氷河湖解析
  • 常松 佳恵【ポスドク研究員】→山梨県富士山科学研究所・研究員

  • 火山プリュームに関する研究
  • 永井 裕人【D4】 博士(環境学)取得→宇宙航空研究開発機構・研究員

  • ブータンヒマラヤにおける氷河分布および岩屑被覆域形成に対する気候と地形の影響
  • 森 啓輔【M2】 修士(環境学)取得→CTC伊藤忠テクノソリューションズ

  • 雪崩運動のシミュレーションとハザードマップの作成
  • 2013年12月

    大宮 哲【ポスドク研究員】→寒地土木研究所・研究員
    ResearchMap

  • 吹雪粒子の電荷に関する研究
  • 2013年11月

    伊藤 陽一【ポスドク研究員】→フランス国立農業環境工学研究所・研究員→防災化学研究所・長岡雪氷防災研究センター・研究員

  • 吹雪・雪崩に関する研究
  • 2013年10月

    谷口 圭輔【ポスドク研究員】→筑波大学アイソトープ環境動態研究センター・研究員→福島県
    ResearchMap / GoogleScholar

  • 地球・火星の風成砂丘・バルハンに関する研究
  • 2013年3月

    津滝 俊【ポスドク研究員】→国立極地研/北大低温研・GRENE研究員→宇宙航空研究開発機構・研究員
    personal page / ResearchMap / GoogleScholar

  • 観測と数値計算による氷河と氷河湖の相互作用に関する研究
  • 村上 昂星【M2】 修士(環境学)取得→コスモスイニシア

  • グリゴレア氷帽アイスコアに含まれる微量元素分析
  • 横山 知佳【M2】 修士(理学)取得→代々木ゼミナール

  • 吹雪中の粒径速度分布に関する研究
  • 陳 泰年【M2】 修士(理学)取得→カテックス

  • 吹きだまり払い柵に関する研究
  • 小澤 亜紀【B4】 学士(地理学)取得→キリンビール

  • アジアにおける氷河分布と気候条件に関する研究
  • 2012年3月

    小森 次郎【特任助教】 ブータン駐在・氷河湖プロジェクト終了→帝京平成大学・講師
    ResearchGate / ResearchMap

  • ブータンヒマラヤにおける氷河湖決壊洪水に関する研究
  • 岡本 祥子【D4】 博士(理学)取得→理化学研究所・雪氷宇宙科学研究ユニット・研究員→国立環境研・地球環境研究センター・研究員
    ResearchMap

  • シベリア・アルタイ山脈ベルーハ山アイスコアにおける気候指標に関する研究
  • 2011年1月

    ポロドリスキ エヴゲニー【D4】 博士(理学)取得(2010/06)→科研費研究員→フランス国立農業環境工学研究所・研究員→北大・北極域研究センター・助教
    ResearchGate / ResearcherID / personal page / GoogleScholar

  • 地震による雪崩発生危険度の評価
  • 2010年9月

    張 勇【D3】 博士(理学)取得→東京大学・大学院工学研究科・研究員→国立極地研・GRENE研究員
    ResearcherID / personal page / GoogleScholar

  • チベット南東部・海螺溝氷河における土砂堆積物の分布が氷河表面の高度変化に与える影響
  • 2010年3月

    佐竹 智樹【M2】 修士(理学)取得→AT情報研

  • 融雪期の北アルプス立山における季節積雪の分布の変化に関する研究
  • 山本 知聖【M2】 修士(理学)取得→島津製作所

  • 中国西部ドゥンデ氷帽で再掘削されたアイスコアの化学成分解
  • 2009年3月

    鈴木 貴【M2】 修士(理学:新潟大)取得→パシフィックコンサルタンツ

  • 風洞実験と数値モデルを用いた吹雪の素過程の解明
  • 2008年3月

    松田 好弘【D5】 博士(理学)取得→山岳ガイド/名古屋大学・HyARC・研究員(2011/5-12)

  • 降水の季節性がアジア高山域の氷河の気候感度にあたえる影響
  • 2007年3月

    上田 豊【教授】 定年退職/名古屋大学名誉教授

  • アジア高山域の氷河変動の実態解明
  • 奈良間 千之【学振特別研究員】→総合地球環境学研究所・研究員→新潟大学・自然科学系・准教授

  • キルギス・天山における氷河変動と河川流出との関係
  • 秋山 知宏【D4】 博士(理学)取得→愛知大学・研究員→東京大学・大学院新領域創成科学研究科・研究員→助教
    ResearchGate / GoogleScholar

  • 中国乾燥地域の黒河流域における地下水涵養機構と水利用に関する研究
  • 鈴木 亮平【D3】 博士(理学)取得→富士通ソフトウェアテクノロジーズ

  • ASTERセンサによる衛星データを利用したヒマラヤの氷河表面を覆う岩屑の熱特性分布に関する研究
  • 樋山 邦治【M2】 修士(理学)取得→名古屋市役所

  • 北アルプス「はまぐり雪雪渓」における融雪・涵養過程の研究